クイックアクセス

ARCOR N

ARCOR N処理により、曲げ応力を受ける機械部品(油圧シリンダー、ダンパー等)に技術的な利点を加えることができます。

630℃の温度で処理するこのオーステナイト軟窒化プロセスは、化合物層の下に(非常に延性の高い)窒化オーステナイト層を形成します。

この二重構造によって、大きな曲げ応力を受ける部品に耐亀裂性がもたらされます。