クイックアクセス

ARCOR CS

ARCOR CS処理は、最高の耐食性をもたらす CLIN 処理です。

この処理法は、フェライト軟窒化プロセスであり、処理する鋼と要求仕様に応じて処理温度を500℃から590℃の範囲内で設定可能です。

このプロセスは、高い耐摩耗性と、シンプルな形状部品の場合、塩水噴霧試験で1000時間を超える優れた耐食性をもたらします。