クイックアクセス

COD 11 ブッシング

COD 11®ブッシュは銅合金から作られており、表面硬化処理と接触面の潤滑油保持機能により、優れた耐酸化性や耐焼付性及び耐摩耗性を発揮します。

クロスハッチング加工されたCOD 11®ブッシュやキャビティ加工されたCOD 11® BHブッシュなど、このような様々な表面形状が給油間隔を大幅に延長します。

このCOD 11®の技術は、プレート、スライドレール、ワッシャー等にも応用できます。

  動荷重 (N/mm²) 最大速度 (m/s) 最大温度 (°C) 耐アブレッシブ摩耗性 耐衝撃性 耐食性 低保守性
COD 11® 60 0,2 350°C + +++ +++ +
COD 11® BH 80 0,2 350°C + +++ +++ ++

Downloads / Resources

相手側シャフト:

最高の性能を発揮するためには、表面粗さはRa0.8μm未満を推奨いたします。更に厳しい使用条件下では、シャフトの硬度≥55HRC又は、≥600Hv1を推奨します。

HEF DURFERRITでは特別仕様のシャフト、COD® ST、 COD® STC、COD® OXをご用意しており、特に海上で使用する場合は、COD® EMが最適です。

長所:

優れた耐摩耗性および耐焼付性

優れた耐食性および耐化学的侵食性

給油間隔の延長

摩擦接触面の優れた潤滑油保持機能

用途 :

海洋
オフショア
製鉄
エネルギー
水力発電