クイックアクセス

CLIN 処理の長所

CLIN処理は、(アブレッシブ摩耗および凝着摩耗に対する)高い耐摩耗性をもたらし、これに優れた耐食性を組み合せることができます。

処理パラメーターを調整することによって、機械特性、トライボロジー特性あるいは耐食性の観点から、非常に広い範囲の用途が得られます。

主な長所は次の通りです。

長所 説明
良好な摩擦特性 乾燥時の多孔質層のトライボロジー特性

潤滑油保持能力の向上
耐摩耗性 良好な摩擦特性

高い表面硬さと層硬さ
優れた耐焼付性 機械部品間の粘着による凝着を防止する窒化物層のセラミック特性
表面の機械的強度 材料内に組み込まれた化合物層

表面からの硬度勾配
優れた耐食性 酸化層・防錆液含浸により完全にシールされた化合物層
熱安定性 使用時最大許容温度は、500°C超
機械加工補修なし 変形を全くおこさず、化合物層の厚みの 1/3 に相当する再膨張が可能
美しい外観 酸化され含浸処理された化合物層は、均一な黒色で乾燥触感

以上の点から、自動車、建設機器、家電、水力、石油・ガス、食品、工具、更には、軍需産業等における多くの用途が生じます。

このように、CLIN処理は、従来の熱処理(浸炭、高周波焼き入れ等)および他の表面コーティング層(硬質クロム、無電解ニッケル等)の代わりとなるものです。さまざまな技術的問題を解決することができる上に、コスト削減のための解決法にもなります。

CLIN 処理された鋼製部品は、その優れた耐食性のため、ステンレス鋼の代わりに使用することができます。