クイックアクセス

CLIN とクロムの比較

硬質クロムは、2017年9月以降、六価クロム(クロム VI – Cr6+)の使用を禁止する EU 規則第348/2013号の規制対象となっています。
硬質クロムめっきではクロム酸の使用により、六価クロムが発生するからです。

上図に示されたように、六価クロムは以下のものに存在します。

  • - クロム酸の汚泥
  • - 周囲の外気
  • - 工具および他のマスキング材
  • - 洗浄水

 

硬質クロムの代替方法すべての中でも、窒化処理、とりわけ、CLIN 処理が最も適しています。

既に、エンジンのバルブ、ガスシリンダーのロッド、油圧シリンダーのロッドなどの多くの用途において、硬質クロムの代わりに CLIN 処理が用いられています。

以下に、硬質クロムめっきと比較した場合の CLIN 処理の優れた点を示します。