クイックアクセス

CERTESS 窒化膜 - ハードコーティング

HEF グループでは、DLCタイプのコーティングに加えて、あらゆる種類の超硬質コーティングも取りそろえております。

CERTESS™ NITROの用途は幅広い分野にわたっており、複雑な摩耗の問題にお応えすることができ、下記の現象の対策となります。

• アブレッシブ摩耗
• 凝着摩耗
• エロージョン

この処理の用途は、航空宇宙産業、自動車部品、産業用機器に用いられる機構部品、ツール(切り抜き、仕上げ加工、スタンピング等)、プラスチックおよびゴム産業用の型、ダイキャスティング、医療器具ならびに様々な装飾または光学用途のような幅広い分野をカバーいたします。

CERTESS™ NITRO

コーティング 構造 厚み 硬さ* 処理温度 最大使用温度 用途
Certess™ Ti Ti-N 用途により、一般的に 2-6 µm 2700 HV 基材により、
250 – 450°C
500°C 成形ツール

切削ツール

機械部品の耐摩耗性
Certess™ X Cr-N 用途により、一般的に 2-6 µm 1500 – 2200 HV 基材により、
150 – 350°C
700°C プラスチック型の摩耗および凝着の問題

機械部品の耐摩耗性

自動車用部品
Certess™ T Ti-Al-N 用途により、一般的に 2-6 µm 3000 HV 基材により、
300 – 450°C
800°C 切削ツール

機械部品の高温での耐摩耗性
Certess™ SD Ti-B-N 用途により、一般的に 2-6 µm >3500 HV 基材により、
250 – 450°C
700°C - 800°C プラスチック型の摩耗および凝着の問題

機械部品の耐摩耗性

アルミダイキャスト金型の摩耗とスティックの問題