クイックアクセス

鋼鉄製ブッシン

HEFDURFERRIT が開発・製造しているブッシュは、その表面形状と表面処理の組み合わせによって、過酷な使用条件下においても従来考えられなかったほどの長寿命、高性能を発揮し、メンテナンス頻度を下げます。

HEFDURFERRITは、シャフト、スリーブ、ワッシャー、スライドレールおよび球面ブッシュ等、幅広い摺動用の構成部品もご提案しております。ブッシュと同様、これらの製品は、長年の経験と最新のテストベンチでの試験により開発されました。

HEFは、既存製品、あるいは、お客様のご要望に合わせた仕様の製品をご用意いたします。

材料と表面処理の相乗効果

表面処理には、母材の芯部の特性を残しつつ、部品の表面に特殊な摩擦(摺動)特性を与えるという二重の利点があります。

最適な材料とその材料に合った表面処理の相乗効果により、耐焼付性、耐摩耗性そして耐食性の特長を与え高い能力を発揮します。

表面形状

表面形状は、HEF のブッシュ性能を高めています。これらの形状は、潤滑を効率化し、アブレッシブ摩耗の影響を軽減させるよう開発されています。

クロスハッチング
この形状は、潤滑剤を接触部に保持し、摩耗性粒子を取り除き易くします。

キャビティ

この形状は、摩擦部にかなりの量のグリースを保持する為、給油回数を減らしたり、メンテナンスフリーで使用したりすることが可能です。

このタイプの表面形状は、ブッシュの耐荷重性を非常に高いままに保つことができます。