クイックアクセス

装置

CLIN処理は、必要に応じて処理槽や付帯設備の追加が可能な、フレキシブルな製造ラインです。

プロセスの各段階において、専用治具にセットされた部品は流れ作業で処理されます。作業工程は下記の通りです。

作業工程 目的
脱脂/ 洗浄 部品の表面から、オイルや他の異物粒子を取り除く。
予熱 熱衝撃を防止する。

軟窒化炉を設定温度に保つ。
軟窒化処理 化合物層と拡散層を生成する。
酸化処理* 変形を抑えるために段階的焼き入れを行う。

多孔質表面にマグネタイトを生成する。
水冷 材料内に窒素原子を固定する。
後洗浄 部品に残っている、窒化ソルト、酸化ソルトを取り除く。
機械式クリーニング/ 研磨* 表面粗さを小さくする。
含浸* 化合物層に防錆液を浸み込ませる。

(*) お客様の仕様に応じたオプション

環境への影響を抑えるために、処理槽から出る排気を除害するシステムと廃液を固形廃棄物にするシステムが窒化処理装置に組み込まれています。

お客様のための完全なトレーサビリティ、パラメーターの完璧な制御、そして、プロセスの再現性を確保するために、当社の生産装置はコンピュータ管理されています。
• それぞれの処理は、ソフトウェア内で定義
• 時間と温度のパラメーターは連続的に制御(アラーム)。
• 各工程の作業は、ソフトウェアによって通知、認証。
• 各処理工程で、各パラメーターを記録
• インターネット接続による遠隔制御