クイックアクセス

ホウ素化

ホウ化処理は、構成部品の次の特性を向上させる熱化学拡散プロセスです。

  • 最大ビッカース硬度2000 に至る非常に硬い表面
  • 優れたアブレッシブ摩耗耐性
  • 最大 800℃ までの温度安定性
  • 接着傾向の顕著な減少

当社は、顆粒またはペーストでホウ化処理用製品をご提供しています。両製品共に、非常に質の高い被覆が得られ、非常に脆く特性向上に寄与しないFeB 相の形成を防止します。

製品 用途 使用温度 (°C)
DURBORID™ G 最も要求仕様が厳しい製造のために完璧なホウ化物層を形成するための顆粒ソルト

処理後の部品の取り外しが容易
850 –1000
DURBORID™PASTE 浸漬ホウ化処理用(噴射も可能)水性ペースト

数滴で、最適な被覆の質が得られ、部分的ホウ化にも適している。不活性ガス(Ar または N2)の使用を前提としている。
850 –1000